スキンケアをする女性たち
  • ホーム
  • 朝に行うと効果的なスキンケア

朝に行うと効果的なスキンケア

肌を心配する女性

朝のスキンケアと夜のスキンケアでは、目的が違います。
夜は肌の栄養を補ってあげるようなスキンケアが大切ですが、朝は1日の乾燥から肌を守るような保湿ケアが中心になります。
スキンケアの順番は、洗顔、化粧水、美容液、乳液やクリーム、日焼け止め、です。
洗顔は、汚れがひどくない場合にはぬるま湯だけで洗っても良いです。熱いお湯だとさっぱりするように感じますが、それだと必要な皮脂までとってしまうので、32℃くらいのぬるま水で洗うようにします。
脂性肌で洗顔料を使わないとベタベタしすぎる場合には、固形石鹸を石鹸ネットでよく泡立ててからTゾーンから泡をのせて洗うようにします。
顔の内側から外側、下から上、というイメージしてやると、しわができにくくなります。
洗い終わったら、すぐに化粧水をつけます。手のひらにのせて少し温めてから顔全体を優しく包むようにしてつけます。擦らずに押しづけするようにしてつけると良いです。
美容液も手のひらにのせて温めてから、顔全体になじませます。目元など細かい部分は指でなじませると良いです。
乳液やクリームは、乾燥しているようであればつけましょう。皮脂の分泌が多い人は、乳液と美容液はTゾーンにはつけないほうが良いです。
乳液は美容液のようになじませればOKですが、クリームは固めなので部分的につけて押しづけするようにします。
日差しが強い時ではなくても、日焼け止めは必須です。肌の老化を引き起こす活性酸素は紫外線によって作られるからです。
日焼け止めは一度塗っても2~3時間後には効果が切れてしまうので、時間が経ったら塗り直すようにしましょう。日焼け止めをつけたくないという場合には、帽子、長袖、を心がけましょう。

人気記事一覧